Mac の音声読み上げに日本語 kyokoさんを追加


記事元: How to Add New Voices to Mac OS X Lion.

Mac OS X Lion では、マルチリンガル音声に対応していて、音声読み上げに日本語が喋れる”kyoko”さんが追加出来るようになっています。ちゃんと女性の声で日本語を喋ってくれますよ。

「システム環境設定」から「スピーチ」を選択して、「システムの声」で「カスタマイズ…」を選択します。声を選択で、日本語(日本)の Kyoko を選択します。

Multi-Langual Voices(351MB) がインストールされていない場合(通常はインストールされていません)、インストールが始まります。

これで OK。「再生」を押下すると「こんにちは、私の名前はkyokoです。日本語の音声をお届けします」と喋ってくれます。

VoiceOver として使ったり、選択した文章を読み上げてくれたりします。妙に機械的な音声は、ナレーションに使っても結構いいかも知れません。

ただし、”kyoko” さん、読み上げられますが、英語のアクセントは苦手なようなので、他国語を喋らす場合は、その国の音声を選択したほうが良いようです。

コメントをどうぞ