MacPorts 2.0 for Lion リリース


記事元: MacPorts 2.0 for Mac OS X 10.7 Lion Released.

MacPorts 2.0 for Mac OS X 10.7 Lion がリリースされました。OS X 10.7 Lion との互換性が含まれています。MacPorts とはMac OS X 上で利用可能なパッケージシステムの一つで、必要なアプリケーションやライブラリをコンパイルしてインストールしてくれます。

MacPorts は、パッケージの依存関係も自動的に解決してくれる(依存するパッケージを自動で追加してくれる)ため、簡単に必要なパッケージをインストールすることが出来ます。

ちょっと UNIX 的世界に足を踏み入れないといけないのですが、逆に言えば、開発などのために Mac を使う人にはとても便利なパッケージシステムですので入れておいて損はありません。

MacPorts 2.0は、Xcode4.1 が必須となっています。Xcode4.1 は、Mac App Store から無料でダウンロードできるので一緒にインストールしておきましょう。

MacPorts は、dmgイメージで提供されているので、このページから MacPorts-2.0.0-10.7-Lion.dmg をダウンロードしてインストールすれば OK です。

すでに、インストールしている方は、

sudo port selfupdate

と入力すれば、自動的に MacPots2.0へアップデートしてくれます。

The ports tree has been updated. To upgrade your installed ports, you should run
  port upgrade outdated

と表示された場合、sudo port upgrade outdated を実行すると、今までのパッケージが全てアップデートされるので時間のあるときに実行しましょう。

MacPorts の基本的な使い方は MacWiki – MacPorts からどうぞ。

コメント / トラックバック1件

  1. […] ージョンはLionなので以下を参考に。 MacPorts 2.0 for Lion リリース […]

コメントをどうぞ