Mac OS Lion Rosetta サポートせず


記事元: Mac OS X Lion Drops Rosetta Support for PowerPC Apps.

Rosetta って何?。という Mac ユーザーも多くなっていると思いますが、Rosetta は、PowerPC 時代のプログラムを動かすためのメカニズムです。現在は、ほとんどのソフトが Universal Binary(ユニバーサルバイナリ)か、Intel 専用になっていますので、ほとんど出番はありませんが、昔のソフトが必要な方にはちょっと困った問題ですね。

対応方法の一つとしては、Lion と 旧 Mac OS X のデュアルブートにして使い分けるという方法がありますが、再起動するのがめんどくさいですね。それより Lion の中で仮想マシンから旧 Mac OS X を起動したほうがスマートですが、実用速度がでるかが問題です。

そろそろ PowerPC 時代のプログラムとは、おさらばする時が来たのかも知れません。

コメント / トラックバック1件

  1. OS X Lionって、Rosettaを搭載しないらしい

    RSSでニュースをチェックしていたら、次の記事を見つけました。 アジェンダ、同社

コメントをどうぞ