あれ?いつの間にか “Mac” がない!? “OS X Lion”


記事元: “Mac” Dropped from “Mac OS X” – It’s Now Just Called OS X, Does That Matter?.

あれ、Mac OS X 10.7 Lion の広告を見ると、いつの間にか “Mac” の文字が消えています。まあ、だからどうした?と言う程度のことですが、幾つかの説があるそうです。

説その1:

“iOS X” への布石。Apple は将来 iOS と Mac OS X を統合した OS を “iOS X” としてリリースしたい。

説その2:

Mac OS X は、”Mac” を落とすことにより、Macintosh のプラットホームから脱却しようとしている。iPad のデスクトップ OS に “Mac” が付いていたら混乱しますからね。ということで “Mac” と猫族の名称が付く Macintosh OS は、Lion が最後になる。

それに対し、 DaringFireball の John Gruber氏のコメントは理由は分からないとしながらも明確です。

“OS X” は、”Mac OS X” より、良い響きだし、Mac は iPhone や iPad の様にハードウェアの名称で、”iOS” のように “OS X” と呼ぶことで、よりソフトウェアということを強調することができます。遥か以前、Mac の OS はsystem7(漢字Talk7) などと呼ばれていて、Mac クローンの登場から Mac OS と改名したように思えます。

プロモーションでは “OS X” を多用していますが、次期 Mac OS X 10.7 Lion のプレビューでは “Mac OS X” のままですね。まあ本当どうでもいいような話でした。

コメントをどうぞ