JSLinux ブラウザで動く Linux


記事元: Run Linux on your iPhone, iPad, or Mac from a Web Browser.

動くデバイスがあれば移植せずにいられない。それが Linux…。iDevice のブラウザ(iPhone 3G では時々異常終了するらしいですが)でも動作する JavaScript を使用した Javascript PCエミュレータです。持論コマンドラインのみの動作ですけどね。

こちらをクリックすれば Javascript PC Emulator が起動します。

PC のブラウザ/iDevice の safari でも動作します。さすがに iPad1 では起動に 50秒かかりましたが、MacBook の FireFox4 なら 6秒で起動します。

iDevice の場合、右上の「Clear clipboard」の下の四角い枠をタップすれば、キーボードが出てきてコマンドを入力することが出来ます。ただ残念なのが 「ESC」と「TAB」キーが見つかりません。ちゃんと bash と vi が動作するのにちょっと勿体ない。

しかし、ホームディレクトリにはお約束の hello.c と C言語のソースコードが付いていて

tcc -o hello hello.c

と入力することで、コンパイルも出来ます。ちゃんと Hello World と表示される実行ファイルが作成されますよ。

ざっと見た感じ、Linux のコマンドはひと通り揃っています。apache サーバー hpptd まで入っています(動作確認していませんけど)。なかなか面白いので、Linux 好きな方は是非試してみてください。

コメント / トラックバック1件

  1. Sasaki syun より:

    rpm コマンドが使えるようです。将来的には、メモリをあげて、hddも増やせるような環境になれば、ipadの中でもos何動くようになるんじゃないかと思います。

コメントをどうぞ